便秘薬と下剤、妊娠中は危険と聞くが本当にそうなのか?

便秘でつらい妊婦さん便秘でつらいとき、ドラッグストアへふらふら立ち寄って、便秘薬下剤が視界に入ると、ついつい手が伸びるのが人情ってものです。でも、便秘薬や下剤は ”お薬“ です。お薬には薬理作用がある半面、かならず副作用があるのです。

よく効く薬ほど、副作用は強いと心得よ

と医学の父、ヒポクラテスもいったとかいないとか。

ヒポクラテス

だれそれ、という声が聞こえる気がしたので探しました。この人がヒポクラテス。くわしく知りたい方は、Wikipediaをどうぞ。

妊娠中、市販の便秘薬や下剤は基本NG!

話を戻します。おなかの赤ちゃんは未成熟です。ママのからだとはくらべものにならないくらい刺激に敏感。だから、妊娠中のお薬は、ママが思う以上に慎重になる必要があります。

赤ちゃん妊娠したばかりのころは、胎児が安定していませんからね。便秘薬や下剤の成分には、腸を膨張させたり収縮させたりするものがあります。これが子宮を刺激すると、流産のリスクがアップ。なんと切迫流産を起こした方もおられるといいます。

「妊娠中の使用はお控えください」なんて注意書きがある市販薬は、この手の子宮収縮作用を含むことが多いです。

ですから、少なくても赤ちゃんが安定するまでは、できればお産がすむまでは、市販薬や下剤はやめておいたほうが無難なのです。

そんなら病院の処方薬はいいの?

お医者さまに相談すれば、母胎や赤ちゃんへの影響が “少ない” お薬を処方していただけます。

便秘薬の副作用を知って驚くHIYOKOも妊娠中の一時期、処方薬のお世話になりました。ラキソベロン、マグミット、マグラックス……。お医者様のお墨付きなのだから問題なかろうと思っていたら、流産リスクがあると知って、ぶったまげました。すぐにやめました。

やめたのは効かなかった、という側面もかなり大きいのですが、やはりお薬はお薬。妊娠中はなるたけ不自然なものを体内に入れたくない

その後、わたしはナチュラルな便秘解消法をいろいろと試し、自然なお通じをとりもどすことに成功しましたもので、みなみなさまにも遅まきながら推しておきます。

【スポンサードリンク】

でも、浣腸は大丈夫だろう?

腰クネクネしてジャズる妊娠前のわたくし、じつはイチジク浣腸愛好者でした。浣腸したあと、やおら腰クネクネになって、ジャズる感じがたまらなくて……(-_-)

とにかく浣腸はHIYOKOにとって、1週間以上ウンチが出ないときのワイルドカードだったのです。

2013-12-27_22h39_24でも、イチジク浣腸の箱をいまみたら「妊娠中は使用不可」と書いてあります。「流産の危険があるから、使わないでください」(イチジク製薬)とのこと。

なぜだろう? と思って調べていたら、どこかのWebサイトに、

浣腸すると腸が急激に縮んで、腸がニシキヘビみたいに赤ちゃんのからだを締めつけるから、流産の危険がぐわっと高まる。小腸まで生きて届くプロバイオティクス

とか書いてあって、マジか、フムフム、などと感心して読んでいたら、田舎の高校生が書いているブログでした……。

とにかく、イチジク製薬さんが、「浣腸は流産の危険がある」といっていることはたしかだから、それでも浣腸がいいの、というなら、産科の先生に相談してみてください。

看護師だった義姉の話によれば、病院によってはすんなり浣腸してくれるそうですから。

ただし、自己判断での浣腸はNG

しつこいようだが、緩下剤はどうなのよ?

緩下剤というのは、水酸化マグネシウムのこと。マグネシウムイオンの力を借りて、体内へ水分が吸収されるのを抑え、腸内に水分をためこんでウンチをやわらかくする、というしくみ。

2013-12-27_22h40_53便秘薬や下剤とちがって、習慣性や副作用がなくて、効き方ものんびりからだに負担がなくてやさしいといわれています。代表的なのは、「スイマグ」「ミルマグ」という商品。

以前、母のすすめで使ってみたことがあります。就寝前に1リットルくらいのお水とともに服用する。すると、翌朝はバケツをひっくりかえしたみたいに……というのはオーバーですが、たしかにお通じがやってきます。

ただ、服用量の加減が難しくて、前回と同じ量を飲んでも効かなかったりする。かといって、多めに飲むと効きすぎるのか液便(失礼……)になるので、使用を中止しました。

先生に相談しましょう妊娠中も大丈夫なはずですが、スイマグのメーカーさんに聞いてみたら、「妊婦さんは医師に相談してください」とのことでした。興味のある方はかかりつけの先生に相談してみてくださーい。

ハイ、きょうはここまで~♬ HIYOKOでした(๑′ᴗ‵๑)

 



PICKUP! おすすめの記事♪
便秘解消法妊娠中の便秘解消に確実に効果のある7つの方法
食事の注意点、便秘に効く体操と運動、ツボ、ストレス対策などなど。ガンコな便秘がすぐに雲散霧消する裏技も紹介。くすりと笑って、ちょっと元気になっていただける記事(๑′ᴗ‵๑) もっとくわしくアイコン
ヨーグルトの食べ方と選び方意外に知らないヨーグルトの食べ方、選び方
ヨーグルトはどうして便秘にいいの? 人によって効果に差があるのはなぜ? 正しい食べ方は? ブルガリア、ビフィダス、カスピ海、アロエ、ダノン……どれがいい? おいしいレシピもご紹介♪ もっとくわしくアイコン
乳酸菌革命1000億個の乳酸菌がドーン!
HIYOKOは、昔から頑固な便秘に苦しめられてきたのですが、乳酸菌革命で、スムーズなお通じをあっさりとりもどしました。その体験をつづっています。このサプリの魅力もていねいに解説していきます♪ もっとくわしくアイコン
ニキビと肌荒れの治し方肌荒れやにきび、こんなに簡単に治るのか!?
ご存知ですか? 肌荒れやニキビ、吹き出物は恐るるに足らず。高価な化粧品なんてもういりません。自分磨きのために好き放題お金を使える独身女性たちに負けじと輝く方法がこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ もっとくわしくアイコン
便秘速攻解消便秘を即効で解消する奥の手
このブログでご紹介している便秘解消法で、普通の便秘なら尻尾を巻いて逃げだすことでしょう。ただひとつだけ難点が。即効性がありません。1~2週間はかかります。「待てない!」という方に、とっておきの秘策をご紹介(^-^)v もっとくわしくアイコン

☑ この記事もよく読まれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です