ビオフェルミンで便秘を確実に治す方法

手のひらのビオフェルミン

HIYOKOの子ども時代、ビオフェルミンはどこの家庭でも、「下痢したら正露丸、便秘したらコレ」というくらいポピュラーだったのですが、いまはそこまでの知名度はありません。

ビオフェルミン好きのおじさんとはいえ、根強いビオフェルミン愛好家はいるもので、HIYOKOの知り合い(おじさんに多い)はなにかといえばビオフェルミン数粒をぽりぽりかじり、

「これ噛んだら、歯みがきしなくても、虫歯にならんよー」

などとうれしそうに教えてくれるのです。

ビオフェルミンは乳酸菌サプリメントの先駆け

ビオフェルミンは整腸剤。でも、配合成分は乳酸菌のみ。この点、いま流行の乳酸菌サプリメントの先駆けと呼んでもいいと思います。

正確には、乳酸菌サプリメントは健康食品で、ビオフェルミンは医薬品です。

入っているのは、ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌。特徴は、それぞれ次のとおりです。

ビフィズス菌

日本で一番有名な乳酸菌。腸内の善玉菌の代表格で、強い整腸作用を誇ります。ビフィズス菌にもいろいろ種類がありますが、ビオフェルミンに配合されているのは、腸内への定着性が高い「GR-1」という株。健康な赤ちゃんの腸内で発見されたバクテリアで、大腸に届くと、悪玉菌を強力に撃退し、有毒ガスの発生を阻害します。

フェカリス菌

善玉菌の消化活動を助けたり、悪玉菌の繁殖を抑えたりします。株は「129 BIO 3B」というタイプ。小腸に入ると、急速に増え、腸内を善玉菌優性の状態にします。ビフィズス菌やアシドフィルス菌が増殖するお手伝いもします。

アシドフィルス菌

ビタミンB群に属する、ビオチンというビタミンをつくります悪玉菌の繁殖を抑制する働きもになっています。小腸に定着し、乳酸をつくりだしますから、乳酸の苦手な悪玉菌は増殖できません。株は「KS-13」というタイプ。

これらの乳酸菌はどれもプロバイオティクスですから、生きたまま腸まで到達するそうです。

整腸剤は連用すると効き目が落ちる、とよくいいますが、ビオフェルミンの乳酸菌はもともと人間の腸内に棲んでいるタイプ。習慣性がなく、持続的に効果があらわれるそうです。

妊娠中の服用もOK

妊娠中もokもちろん、妊婦さんが服用しても大丈夫です。付属の注意書きには「妊娠中は服用を控えること」という文言はありませんし、HIYOKOがビオフェルミン製薬さんに電話で確認したところ、「問題ありません」とのことでした。

【スポンサードリンク】

ビオフェルミンで確実に便秘を治す方法

ビオフェルミンは「よく効く」という方がおられる半面、「まるでダメ」という声もよく聞かれます。成分のすべてが生きた乳酸菌ですから、もともと腸にいる善玉菌たちとの相性があるのです。HIYOKOは残念ながら後者。ビオフェルミンを服用すると、かえって便秘になるような気がしていたのですが、ある日、エポックメーキングな発見をしてしまいました。

「ビオフェルミンで便秘を確実に治す方法」と名づけたいと思います。

1日100錠飲む、200錠飲む

便秘解消、ウンチ出たじつはある休日、放置していたビオフェルミンをお菓子代わりにぽりぽりと食べていたら、翌日、おなかの調子が絶好調になりました。1日3度もトイレに駆けこみ、宿便もなにもかも全部出しつくしたぞ、というような爽快感を味わったのです。目を丸くしました。

2~3時間のあいだに100錠、いや200錠くらい食べたように思います。

大量のビオフェルミン

じつは、ビオフェルミンに含まれる乳酸菌の数はさほど多くありません。パッケージには、ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌をそれぞれ18mg(1日服用量の9錠中)含有、と書かれています。菌の個数はわかりませんが、別の整腸剤の説明に「アシドフィルス菌40mg(4億個)」と書いてありましたから、推して知るべし。そのまま試算すれば、ビオフェルミンのアシドフィルス菌は1.8億個です。

ヨーグルトなら、ワンパックで最低40億個の乳酸菌が摂取できます。

戦果をあげたビオフェルミン悪玉菌に怯えながら、善玉菌たちが日陰をこそこそと歩いているようなHIYOKOの腸内では、ビオフェルミンの1日服用量くらいの小部隊ではまったく太刀打ちできなかったのではないでしょうか。それが証拠に、大部隊を送りこんだら、目に見えて戦果をあげてきました。

といっても、この方法は現実的ではありません。なにせ1日850円くらいかかりますからね。コスパが悪すぎます。でも、同じくらい威力のある、別の方法を発見! ビオフェルミンとオリゴ糖をいっしょに飲むのです。オリゴ糖は、乳酸菌の大好物。乳酸菌がどんどん増殖します。実際、HIYOKOはビオフェルミン200錠と同程度のスッキリ感を味わいましたから(ё_ё)

あくまでHIYOKOの個人的体験による個人的見解です。服用の際は「使用上の注意」や用法用量をお守りください。

新ビオフェルミンS錠の詳細

新ビオフェルミンS 540錠新ビオフェルミンS錠の販売元は、武田薬品工業さん。実売価格は2300円前後。540錠入りで、1日服用量は9錠。日割りすると約38円です。

配合成分は、コンク・ビフィズス菌末、コンク・フェカリス菌末、コンク・アシドフィルス菌末。

乳酸菌革命添加物は、トウモロコシデンプン、デキストリン、乳糖水和物、沈降炭酸カルシウム、アメ粉、タルク、ステアリン酸マグネシウム。

ビオフェルミンのお話はこれでおしまいでっす。

【スポンサードリンク】

便秘に効果のある、ビオフェルミン以外の整腸剤

ビオフェルミン以外にも、人気の高い整腸剤はいろいろ。乳酸菌を配合したものがポピュラーですが、納豆菌や酪酸菌、ビタミンB群やビタミンC、E、健胃生薬(胃を元気にする生薬)、消泡剤(おなかにたまったガスをつぶす)などを配合し、差別化をはかっている整腸剤もあります。

有名どころをいくつかご紹介して、この記事をしめくくりたいと思います。

新ラクトーンA

新ラクトーンAビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌の、3種の乳酸菌をまとめて配合。1日服用量中に各40mgが入っています。

見逃せないのは、ビール酵母。ビール酵母は、消化酵素やビタミン&ミネラル、食物繊維などを含み、乳酸菌が増えるのを手伝ってくれます。

ガスピタン

sdfsdf乳酸菌だけでなく、消泡剤や消化酵素まで配合している整腸剤。乳酸菌は、アシドフィルス菌54mgとビフィズス菌24mg、フェカリス菌24mg。消泡剤は先に書いたとおり、おなかのなかのガスだまりをつぶしてくれる代物ですから、おなかがつっぱるような症状のある方によさそうです。消化酵素も食べ物を分解して、ガスができるのを抑えてくれます。

旦那さまが飲んでいたのを分けてもらったことがあります。チュアブル錠で、ヨーグルト味。水なしで、お菓子感覚で服用できるのはお手軽でした。

エビオス錠

エビオス錠ビール酵母が1日服用量中に7125mgも入っています。ビール酵母は、乳酸菌を増やし、胃を元気にする作用がありますので、便秘のほか、食欲不振の方にもうってつけです。ビタミンB群やミネラルも同時に摂れます。

ミヤリサン

ミヤリサン酪酸菌というバクテリアを封入した整腸剤。酪酸菌は腸内で増えて、腸内環境を整える有機酸をつくりだします。これが、善玉菌を援護し、善玉菌を増やします。さらに、ビタミンB群まで生成します。エライです。

スーパービール酵母Z

スーパービール酵母ビール酵母に、ビタミンB群やビタミンC、亜鉛やクロム、カルシウムといったミネラル分をプラスした総合栄養剤。食生活が乱れがちなビジネスマンに愛用者が多いというのは納得です。

 



PICKUP! おすすめの記事♪
便秘解消法妊娠中の便秘解消に確実に効果のある7つの方法
食事の注意点、便秘に効く体操と運動、ツボ、ストレス対策などなど。ガンコな便秘がすぐに雲散霧消する裏技も紹介。くすりと笑って、ちょっと元気になっていただける記事(๑′ᴗ‵๑) もっとくわしくアイコン
ヨーグルトの食べ方と選び方意外に知らないヨーグルトの食べ方、選び方
ヨーグルトはどうして便秘にいいの? 人によって効果に差があるのはなぜ? 正しい食べ方は? ブルガリア、ビフィダス、カスピ海、アロエ、ダノン……どれがいい? おいしいレシピもご紹介♪ もっとくわしくアイコン
乳酸菌革命1000億個の乳酸菌がドーン!
HIYOKOは、昔から頑固な便秘に苦しめられてきたのですが、乳酸菌革命で、スムーズなお通じをあっさりとりもどしました。その体験をつづっています。このサプリの魅力もていねいに解説していきます♪ もっとくわしくアイコン
ニキビと肌荒れの治し方肌荒れやにきび、こんなに簡単に治るのか!?
ご存知ですか? 肌荒れやニキビ、吹き出物は恐るるに足らず。高価な化粧品なんてもういりません。自分磨きのために好き放題お金を使える独身女性たちに負けじと輝く方法がこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ もっとくわしくアイコン
便秘速攻解消便秘を即効で解消する奥の手
このブログでご紹介している便秘解消法で、普通の便秘なら尻尾を巻いて逃げだすことでしょう。ただひとつだけ難点が。即効性がありません。1~2週間はかかります。「待てない!」という方に、とっておきの秘策をご紹介(^-^)v もっとくわしくアイコン

☑ この記事もよく読まれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です