生姜紅茶(オリゴ糖入り)

生姜紅茶

血行を高めて、からだを芯から温めてくれる生姜には、胃液の分泌を促進し、消化吸収を助けてくれる働きもあります。腸の働きが弱って起こる便秘、冷えが原因の便秘に卓効が期待できる食材ですね。

妊婦さんにはまさにうってつけ。妊娠中の便秘は、子宮が腸を圧迫し、腸の動きが弱っているケースが多いですからね。

生姜は、古くから魔除けになるともいわれていますので、なんとなく安産の御利益もありそうです。

生姜の効能を手軽に、あますところなく得られるレシピが生姜紅茶です。つくり方は本当に簡単。生姜をすりおろして、紅茶に入れるだけ。オフィスでも手軽につくれます。

会社で生姜をすりおろすのはちょっと……こんな方は、チューブの生姜でも大丈夫です。ただし、チューブ生姜とナマ生姜を味見するとわかりますが、チューブにはナマ生姜特有のぴりぴり感がまったくありません。からだを温める効果も少ないです。成分が変質してしまっているのだと思います。

それにチューブ生姜は、化学調味料や人工甘味料、増粘剤などが添加されていますので、風味そのものがかなり落ちています。というわけで、ご自宅ではぜひ生の生姜をお使いください。

便秘解消が目的なら、甘味料はお砂糖でなく、オリゴ糖をお使いください。

オリゴ糖は、腸内の善玉菌の大好物で、摂ると腸内環境がぐっとよくなりますから、便秘の方には救世主のような存在。白砂糖のように胃腸で吸収されませんから、カロリーを気にする必要もなし。女性にはありがたい甘味なのです。

生姜はスライスして、茶こしに入れ、エキスだけを抽出してもOKですが、HIYOKOは食物繊維もしっかりいただくために、すりおろして入れています。

風邪の前兆があるときは、すりおろし生姜に刻みネギをくわえて、熱湯をそそいだ「生姜湯」をいただくと、すぐに治ってしまうことが多いです。

【スポンサードリンク】

材料メモ

親指の先くらいの大きさの生姜、オリゴ糖大さじ1杯、茶葉、お湯200cc

つくり方
  1. 生姜をおろし金ですりおろします。
  2. ティーポットかティーカップに生姜を入れ、紅茶の茶葉(ティーバッグでももちろん可)を茶こしに入れます。
  3. 沸騰したお湯をそそぎ、しばらく待てばできあがり。
  4. オリゴ糖を入れて、いただきましょう♪

レシピをもっとみる



PICKUP! おすすめの記事♪
便秘解消法妊娠中の便秘解消に確実に効果のある7つの方法
食事の注意点、便秘に効く体操と運動、ツボ、ストレス対策などなど。ガンコな便秘がすぐに雲散霧消する裏技も紹介。くすりと笑って、ちょっと元気になっていただける記事(๑′ᴗ‵๑) もっとくわしくアイコン
ヨーグルトの食べ方と選び方意外に知らないヨーグルトの食べ方、選び方
ヨーグルトはどうして便秘にいいの? 人によって効果に差があるのはなぜ? 正しい食べ方は? ブルガリア、ビフィダス、カスピ海、アロエ、ダノン……どれがいい? おいしいレシピもご紹介♪ もっとくわしくアイコン
乳酸菌革命1000億個の乳酸菌がドーン!
HIYOKOは、昔から頑固な便秘に苦しめられてきたのですが、乳酸菌革命で、スムーズなお通じをあっさりとりもどしました。その体験をつづっています。このサプリの魅力もていねいに解説していきます♪ もっとくわしくアイコン
ニキビと肌荒れの治し方肌荒れやにきび、こんなに簡単に治るのか!?
ご存知ですか? 肌荒れやニキビ、吹き出物は恐るるに足らず。高価な化粧品なんてもういりません。自分磨きのために好き放題お金を使える独身女性たちに負けじと輝く方法がこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ もっとくわしくアイコン
便秘速攻解消便秘を即効で解消する奥の手
このブログでご紹介している便秘解消法で、普通の便秘なら尻尾を巻いて逃げだすことでしょう。ただひとつだけ難点が。即効性がありません。1~2週間はかかります。「待てない!」という方に、とっておきの秘策をご紹介(^-^)v もっとくわしくアイコン

☑ この記事もよく読まれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です