ゴボウと蓮根とニンニクの炒め物

ゴボウと蓮根とニンニクの炒め物

食物繊維たっぷりの根菜を2つも使ったメニューです。

まず、ゴボウは食物繊維が多い野菜の代表選手ですね。100g中6g程度が食物繊維。しかも、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランスよく含んでいます。

蓮根も食物繊維が豊富です。ゴボウほどではありませんけれど、100g中に2~3gは食物繊維が含まれています。

ゴボウと蓮根の食物繊維はおなかのなかで消化されず、もたもたと消化器を通過していきます。その道中、水分をたっぷりと吸収しながら、胃腸を大掃除してくれますので、高い便秘解消作用を誇ります。

そればかりか、腸内の悪玉菌の繁殖を抑えてくれたり、大腸ガンの予防になったりと、一石何鳥にもなるのです。水溶性食物繊維が血糖値の上昇をゆるやかにしてくれますから、妊娠糖尿病の予防にも役立ちますね。

ついでにいうと、あまり知られていませんが、蓮根はビタミンCがたっぷり。みかん以上の量を含んでおり、しかも果物のビタミンCとくらべると熱に強いのが特徴。つまり、調理しても壊れにくいわけです。

女性にはうれしいですね。ビタミンCといえば、なんといっても美肌と美白のビタミンですので。

今回のレシピでは、腸内環境を悪化させるお肉を使いませんでした。油は、便通をスムーズにしてくれるオリーブ油を使用。それでも、食べごたえは十分ですので、ぜひお試しください。

頑固な妊娠中の便秘も、あっという間に雲散霧消するはずです。

うちのおチビちゃんの大好物です。

【スポンサードリンク】

材料メモ

ゴボウ1~2本、れんこん200g、ニンニク一片、顆粒だし小さじ1.5杯、しょうゆ大さじ2杯、砂糖小さじ1杯、水100cc。

つくり方
  1. ゴボウを手で洗ってから、タワシかアルミホイルでごしごしこする。
  2. それを長さ5センチ、幅2ミリほどの斜め切りにして、酢水にさらしておく。
  3. 蓮根は半月切りに。厚さはお好み。こちらは酢水にさらさなくてOKです。
  4. フライパンにオリーブ油大さじ1杯を熱し、小さく刻んだニンニクを炒める。
  5. 香りが立ってきたら、ゴボウと蓮根を投入して、しんなりするまで炒める。
  6. お水を入れて、砂糖と顆粒だしをくわえ、蓋をして中火で2分。
  7. しょうゆをくわえ、またふたをして、さらに中火で2分。
  8. ふたをとって、水気が飛んだら、できあがり♪ お好みでいりごまかすりごまをふりかけてください。

レシピをもっとみる



PICKUP! おすすめの記事♪
便秘解消法妊娠中の便秘解消に確実に効果のある7つの方法
食事の注意点、便秘に効く体操と運動、ツボ、ストレス対策などなど。ガンコな便秘がすぐに雲散霧消する裏技も紹介。くすりと笑って、ちょっと元気になっていただける記事(๑′ᴗ‵๑) もっとくわしくアイコン
ヨーグルトの食べ方と選び方意外に知らないヨーグルトの食べ方、選び方
ヨーグルトはどうして便秘にいいの? 人によって効果に差があるのはなぜ? 正しい食べ方は? ブルガリア、ビフィダス、カスピ海、アロエ、ダノン……どれがいい? おいしいレシピもご紹介♪ もっとくわしくアイコン
乳酸菌革命1000億個の乳酸菌がドーン!
HIYOKOは、昔から頑固な便秘に苦しめられてきたのですが、乳酸菌革命で、スムーズなお通じをあっさりとりもどしました。その体験をつづっています。このサプリの魅力もていねいに解説していきます♪ もっとくわしくアイコン
ニキビと肌荒れの治し方肌荒れやにきび、こんなに簡単に治るのか!?
ご存知ですか? 肌荒れやニキビ、吹き出物は恐るるに足らず。高価な化粧品なんてもういりません。自分磨きのために好き放題お金を使える独身女性たちに負けじと輝く方法がこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ もっとくわしくアイコン
便秘速攻解消便秘を即効で解消する奥の手
このブログでご紹介している便秘解消法で、普通の便秘なら尻尾を巻いて逃げだすことでしょう。ただひとつだけ難点が。即効性がありません。1~2週間はかかります。「待てない!」という方に、とっておきの秘策をご紹介(^-^)v もっとくわしくアイコン

☑ この記事もよく読まれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です