ほうれん草炒め

ほうれん草炒め

ほうれん草はもともと高級野菜。明治時代までは庶民の手が届くお野菜ではなかったそうです。緑黄色野菜の王様、なんて異名をとるのも、そういう歴史があるからなのですね。

そんなほうれん草には、ベータカロテン、鉄分、ビタミンB群、ビタミンCなど、栄養分がたっぷり含まれています。

とくに多いのは、ベータカロテン。からだのなかでビタミンAに変化し、皮膚の健康を維持したり、免疫力を高めたり、風邪を予防したり、発がん性物質の毒性を弱めたりと、いろいろな働きがあります。

葉酸が多いことも、妊婦さんには見逃せない点です。貧血を予防し、おなかの赤ちゃんの健康に寄与してくれます。鉄分も豊富ですから、妊婦さんだけでなく、すべての女性が積極的にいただきたいお野菜ですね。

ほうれん草には東洋種と西洋種があり、葉が幅広で、ちょっと泥臭い風味のある、昔ながらのほうれん草は西洋種。最近でまわっているクセのない食べやすいものは、西洋種と東洋種を交配させたもので、「サラダほうれん草」ともいわれていて、生でおいしくいただけます。

今回はこのほうれん草を使った炒め物に挑戦です。

【スポンサードリンク】

材料メモ(1人前)

ほうれん草1束(6~8株)、れんこん半個、がらスープの素小さじ2杯、こしょう、ごま油

つくり方
  1. ほうれん草を熱湯で1~2分、下茹でします。
  2. れんこんは幅4mmほどに切って、水にさらしておきます。
  3. ほうれん草を流水で冷まし、幅5cmくらいにカット。
  4. フライパンにごま油を引き、れんこんをさっと炒めます。
  5. ほうれん草を入れて、中華だしとこしょうで味つけします。
  6. 塩で味を調えたら、できあがりです。

うんちく

ほうれん草はアクが強いので、調理前に熱湯で下茹でするといいそうです。でも、これをやると、ビタミンが溶けだしてしまいますから、わたしはアク抜きをしていません。手抜きではありません(笑)。

ほうれん草は、漢方の世界では、腸をうるおし、ウンチをでやすくしてくれる野菜としてあつかわれています。

つまり、便秘の特効薬。

「夫(つま)愛す はうれん草の 紅愛す」(岡本眸)

これは、わたしの大好きな句。

旦那さまの大好物がほうれん草だから、ほうれん草の根元の赤い部分までいとおしく感じてしまう、こんな奥さまの愛がひしひし伝わってきます。

すてきですね。

レシピをもっとみる

 



PICKUP! おすすめの記事♪
便秘解消法妊娠中の便秘解消に確実に効果のある7つの方法
食事の注意点、便秘に効く体操と運動、ツボ、ストレス対策などなど。ガンコな便秘がすぐに雲散霧消する裏技も紹介。くすりと笑って、ちょっと元気になっていただける記事(๑′ᴗ‵๑) もっとくわしくアイコン
ヨーグルトの食べ方と選び方意外に知らないヨーグルトの食べ方、選び方
ヨーグルトはどうして便秘にいいの? 人によって効果に差があるのはなぜ? 正しい食べ方は? ブルガリア、ビフィダス、カスピ海、アロエ、ダノン……どれがいい? おいしいレシピもご紹介♪ もっとくわしくアイコン
乳酸菌革命1000億個の乳酸菌がドーン!
HIYOKOは、昔から頑固な便秘に苦しめられてきたのですが、乳酸菌革命で、スムーズなお通じをあっさりとりもどしました。その体験をつづっています。このサプリの魅力もていねいに解説していきます♪ もっとくわしくアイコン
ニキビと肌荒れの治し方肌荒れやにきび、こんなに簡単に治るのか!?
ご存知ですか? 肌荒れやニキビ、吹き出物は恐るるに足らず。高価な化粧品なんてもういりません。自分磨きのために好き放題お金を使える独身女性たちに負けじと輝く方法がこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ もっとくわしくアイコン
便秘速攻解消便秘を即効で解消する奥の手
このブログでご紹介している便秘解消法で、普通の便秘なら尻尾を巻いて逃げだすことでしょう。ただひとつだけ難点が。即効性がありません。1~2週間はかかります。「待てない!」という方に、とっておきの秘策をご紹介(^-^)v もっとくわしくアイコン

☑ この記事もよく読まれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です