きのこたっぷりのおそば

きのこそば

おそばはとても丈夫な作物です。

稲作に適さない寒い土地ややせた土地でもよく育ちます。収穫までの期間は2か月前後と短く、古来、わが国では飢饉への備えとして栽培され、親しまれてきた食べ物です。

栄養面でまず注目なのが、便秘の方にうれしい食物繊維とビタミン、ミネラルをたっぷり含む点。ほかの穀類より、たんぱく質がうんと多いのも見逃せません。おそばのたんぱく質は、体脂肪を減らすのに役立つそうですから、妊娠中の肥満対策にぴったりなのです。

ルチンにも要注目です。

ビタミンCの働きを助け、お肌をきれいにしてくれる成分で、(妊娠)糖尿病を予防する効果もあります。さらに、毛細血管がもろくなるのを防ぐ働きもありますから、妊娠中のの改善にも貢献してくれそうです。

便秘対策として最適な健康食です。実際、連日お昼におそばを食べていたら便秘が治ってしまった、という話もあるくらいです。

ちなみに、おそばをいただく際は、薬味をたっぷりかけましょう。おいしいだけでなく、刻みねぎには、おそばのビタミンの吸収を高める働きがありますし、わさびにはからだを温める作用あります。おそばは陰性の食べ物で、からだを冷やす作用があるのですが、わさびがこれをやわらげてくれるのです。

ついでにいうと、そば湯をいただくのにもじつは理由があります。ビタミンやルチンは水溶性ですから、ゆで汁に大半が溶けだしてしまうのです。これを最後にまとめていただこう、という先人の知恵だったのです。

あ、おそばのお話がずいぶん長くなってしまいましたね(笑)。では、きのこのお話は駆け足で。

きのこにも食物繊維がたっぷり含まれていますから、便秘の方は積極的に召しあがってください。えのき茸は、ビタミンB群が豊富。お肌のトラブルを癒やす働きのあるナイアシンも含みます。ナイアシンは、がん予防にも有効です。

しめじにも、抗がん作用があります。食べすぎを防ぐレクチンという成分も含んでいますから、妊娠中の肥満対策にも効果的。「香り松茸、味しめじ」と俗にいいますが、実際にしめじに含まれるアミノ酸(うま味成分)は松茸より多いのです。HIYOKOがきのこ類で一番好きなのもしめじです。

なめこのあのぬるぬるの正体は、水溶性食物繊維のペクチンです。発がん性物質や有害物質、コレステロールなどをからめとって、体外へ排出する働きがあります。便秘解消にいいですし、動脈硬化やがんの予防にも有効なのです。

舞茸は、美肌きのことして有名です。しみやそばかすを減らしてくれます。肥満予防効果まであります。ちなみに、山奥で大きな株を見つけたら「舞いあがるほどうれしい」から、舞茸と名づけられたとか。

きのこは煮すぎると、香りと歯ごたえが失われます。調理の際は、日の入れすぎにご注意ください。

【スポンサードリンク】

材料メモ(1人前)

きのこ(なめこ、しめじ、えのき茸、舞茸などなんでもOK)、乾そば80g、かけそばのおつゆ300g、ねぎ5cm、おろし生姜小さじ1杯、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1杯:水大さじ1杯)

つくり方
  1. お鍋につゆを入れて、火にかけます。
  2. その間に、生姜をすりおろし、ねぎをみじん切りにします。
  3. つゆが沸いたら、食べやすい大きさに切ったきのこを入れます。
  4. 弱火か中火できのこを煮つつ、おそばもゆでます。
  5. きのこが煮えたら、一度火をとめ、水溶き片栗粉を投入。
  6. また火にかけ、1分ほどゆっくりとかきまぜます。
  7. ゆであがったおそばを冷水にさらし、熱湯にくぐらせて、器に。
  8. きのこのおつゆをかけ、ねぎと生姜をのせて、いだきます。

うんちく

おそばの原材料は、そば粉と小麦粉(つなぎ粉)、やまいも、卵白など。生麺の場合は添加物が使われているものも少なくありません。

わが家がいつもいただいているのは、そば粉の配合割合が8割か10割のものです。二八そば、十割そばと呼ばれているものです。小麦粉が5~8割というものもありますけれど、せっかくのおそばですから、そんなのつまらないですものね。

つゆは、無添加か手づくりが基本です。市販のめんつゆは大半が化学調味料たっぷり。子どもにの口には入れたくありませんし、おなかの赤ちゃんに健康を考えると、妊婦さんにもおすすめできません。

レシピをもっとみる

 

「船場」のきのこそば / Norisa1



PICKUP! おすすめの記事♪
便秘解消法妊娠中の便秘解消に確実に効果のある7つの方法
食事の注意点、便秘に効く体操と運動、ツボ、ストレス対策などなど。ガンコな便秘がすぐに雲散霧消する裏技も紹介。くすりと笑って、ちょっと元気になっていただける記事(๑′ᴗ‵๑) もっとくわしくアイコン
ヨーグルトの食べ方と選び方意外に知らないヨーグルトの食べ方、選び方
ヨーグルトはどうして便秘にいいの? 人によって効果に差があるのはなぜ? 正しい食べ方は? ブルガリア、ビフィダス、カスピ海、アロエ、ダノン……どれがいい? おいしいレシピもご紹介♪ もっとくわしくアイコン
乳酸菌革命1000億個の乳酸菌がドーン!
HIYOKOは、昔から頑固な便秘に苦しめられてきたのですが、乳酸菌革命で、スムーズなお通じをあっさりとりもどしました。その体験をつづっています。このサプリの魅力もていねいに解説していきます♪ もっとくわしくアイコン
ニキビと肌荒れの治し方肌荒れやにきび、こんなに簡単に治るのか!?
ご存知ですか? 肌荒れやニキビ、吹き出物は恐るるに足らず。高価な化粧品なんてもういりません。自分磨きのために好き放題お金を使える独身女性たちに負けじと輝く方法がこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ もっとくわしくアイコン
便秘速攻解消便秘を即効で解消する奥の手
このブログでご紹介している便秘解消法で、普通の便秘なら尻尾を巻いて逃げだすことでしょう。ただひとつだけ難点が。即効性がありません。1~2週間はかかります。「待てない!」という方に、とっておきの秘策をご紹介(^-^)v もっとくわしくアイコン

☑ この記事もよく読まれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です