乳酸菌サプリメントの選び方

手のひらの乳酸菌サプリメント

かならずうまくいく乳酸菌サプリメントの選び方はありませんが、しいていえば、なるべく乳酸菌の種類と量の多いものを選んでおくと適合率があがる、ということくらいでしょうか。

わたしたちの腸内ではさまざまな善玉菌が協力しあって働いています。複数種の乳酸菌を同時に摂取すれば、そのぶん自分の腸内の善玉菌たちに受け入れてもらえる確率はあがります。

便秘解消などの体質改善が目的なら、乳酸菌の配合量も多ければ多いほどいいですね。

マーマレードをのせたヨーグルトヨーグルト1パック(400g)には最低40億の乳酸菌が含まれています。HIYOKOはこの40億個という数字をひとつの目安にしています。経験上、OLの方が昼食のデザートに食べているような100gパックで効果を感じたことはありません。1日に400g以上をいただくことで、ようやく効果が実感できるものです。

ちなみに、人間の腸には1000種100兆個のバクテリアが棲んでいます。40億個というのは、そのわずか0.004%。そう考えると、外から摂取する乳酸菌などは多勢に無勢、衆寡敵せずで、さほど大きな変化は見込めそうもありません。

やはり、乳酸菌の摂取は毎日つづけてこそ意味があるのです。

参考記事「HIYOKO愛用の乳酸菌1兆個配合サプリ」

【スポンサードリンク】

アレルギー対策での服用にはアシドフィルス菌

乳酸菌が自分の腸にフィットするかどうかは1週間から10日でわかります。10日たっても変化がなければ、さっさと次のサプリに浮気するのが得策です。

あるいは、腸内細菌との相性を気にせずに、腸内の善玉菌を増やせるオリゴ糖に鞍替えするという手もあります。

参考記事「純度100%のオリゴ糖」

食中毒対策なら、ビフィズス菌がおすすめ。ビフィズス菌は酢酸をつくりだします。この酢酸の殺菌作用が、食中毒の原因菌を減らしてくれるのです。

腸内の免疫力を高めるには、ラクトバチルス系やラクトコッカス系の乳酸菌が向いています。花粉症やアトピーの患者さんがアレルギー対策に服用されるケースも多いようです。

とくに、ラクトバチルス系のアシドフィルス菌は注目株。アシドフィルス菌は、アレルギーの症状をやわらげる作用を持つビタミンH(通称、ビオチン)をつくりだすことがわかっています。ビオチンはお肌の健康とも深い関わりがあります。

photo credit: Ano Lobb. @healthyrx via photopin cc



PICKUP! おすすめの記事♪
便秘解消法妊娠中の便秘解消に確実に効果のある7つの方法
食事の注意点、便秘に効く体操と運動、ツボ、ストレス対策などなど。ガンコな便秘がすぐに雲散霧消する裏技も紹介。くすりと笑って、ちょっと元気になっていただける記事(๑′ᴗ‵๑) もっとくわしくアイコン
ヨーグルトの食べ方と選び方意外に知らないヨーグルトの食べ方、選び方
ヨーグルトはどうして便秘にいいの? 人によって効果に差があるのはなぜ? 正しい食べ方は? ブルガリア、ビフィダス、カスピ海、アロエ、ダノン……どれがいい? おいしいレシピもご紹介♪ もっとくわしくアイコン
乳酸菌革命1000億個の乳酸菌がドーン!
HIYOKOは、昔から頑固な便秘に苦しめられてきたのですが、乳酸菌革命で、スムーズなお通じをあっさりとりもどしました。その体験をつづっています。このサプリの魅力もていねいに解説していきます♪ もっとくわしくアイコン
ニキビと肌荒れの治し方肌荒れやにきび、こんなに簡単に治るのか!?
ご存知ですか? 肌荒れやニキビ、吹き出物は恐るるに足らず。高価な化粧品なんてもういりません。自分磨きのために好き放題お金を使える独身女性たちに負けじと輝く方法がこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ もっとくわしくアイコン
便秘速攻解消便秘を即効で解消する奥の手
このブログでご紹介している便秘解消法で、普通の便秘なら尻尾を巻いて逃げだすことでしょう。ただひとつだけ難点が。即効性がありません。1~2週間はかかります。「待てない!」という方に、とっておきの秘策をご紹介(^-^)v もっとくわしくアイコン

☑ この記事もよく読まれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です