HIYOKOの便秘歴(プロフィール)

デイジーのお花

子どものころからずっと、便秘に悩んできました。便秘と二人三脚の半生をふりかえると、泣ける思い出もいろいろ。そういう体験があったからこそ、緊褌一番、便秘対策に乗りだすこともできたのです。

(・_・)σ 緊褌(きんこん)は、フンドシをしっかり締めるということ。

出会い

初めて便秘になったのは、いまをさかのぼることうん十年前。うら若き乙女のころでした。

早朝に登校し、好きな男子の机にチョコレートを入れておいたら、お弁当の時間にクラスメートの前で「いらねえよ」とつきかえされ、その男子のほっぺを思い切りビンタしてしまった中1のバレンタインデー。

お茶の水駅のホームで、電光石火の腹痛に襲われ、トイレに駆けこんで、なんとかことなきを得たのだけれど、入試にはみごとに遅刻。帰宅後、父親にぶん殴られたあの雪の朝。

親に無理矢理お見合いされられたことが彼の耳に入り、銀座プランタン前で、通行人の冷ややかな視線を浴びつつ、頭をさげつづけた27歳のクリスマスイブ。

来る日も来る日も、便秘は残念なわたしとともにありました。いや、おそらくはその反対。わたしには便秘者としての哀しみと影がつねにつきまとっていたのでしょう。便秘はもう身体の一部のようなものでした。でも、うまくつきあっているつもりでいたのです。

妊娠するまでは……。

【スポンサードリンク】

妊娠後、便秘が暴れだした

妊娠中の便秘の衝撃といったらもう。1週間くらい便が顔を出さないということは日常茶飯時でしたが、2週間たっても3週間たっても出ないのです。

仕方なく、最終兵器にお出ましいただこうとしたら、妊娠中はダメなのだそうです。浣腸。流産の心配があるのだそうです。助産婦をしている叔母に電話で確認したら、こっぴどく叱られました。

仕方なしに産科へ行って、下剤を処方してもらいましたが、ダメでした。ラキソベロンは効くよ、と友人が太鼓判を押していたましたが、最大服用量の15滴を飲んでも、まるで効果がありませんでした。

便秘に青ざめ、苦しんているHIYOKO青ざめました。ウンチどころか、おならもげっぶも出ない。

おなかは四六時中、しくしく痛みます。そんな折、友人から、「妊娠9か月目にひどい便秘でふんばったら、おまたから血がバッと出て、救急車で運ばれたのよ」という怪談を聞かされ、オタオタしました。

真剣勝負

妊娠中の便秘は、過去に経験した便秘をはるかに凌駕するすさまじいものでした。否応なしに便秘と真剣に戦うことになったのでした。

家族もちろん、みごと便秘をやっつけて、かわいい娘と対面することができました。

そんなわけで、便秘退治の黒帯を手にしたHIYOKOが、数々の便秘撃退術の奥義を駆使して、便秘に苦しむ妊婦さんたちを救おうとはじめたのが、このブログ。

あなたの便秘が1日も早くすっきりしますように――。



PICKUP! おすすめの記事♪
便秘解消法妊娠中の便秘解消に確実に効果のある7つの方法
食事の注意点、便秘に効く体操と運動、ツボ、ストレス対策などなど。ガンコな便秘がすぐに雲散霧消する裏技も紹介。くすりと笑って、ちょっと元気になっていただける記事(๑′ᴗ‵๑) もっとくわしくアイコン
ヨーグルトの食べ方と選び方意外に知らないヨーグルトの食べ方、選び方
ヨーグルトはどうして便秘にいいの? 人によって効果に差があるのはなぜ? 正しい食べ方は? ブルガリア、ビフィダス、カスピ海、アロエ、ダノン……どれがいい? おいしいレシピもご紹介♪ もっとくわしくアイコン
乳酸菌革命1000億個の乳酸菌がドーン!
HIYOKOは、昔から頑固な便秘に苦しめられてきたのですが、乳酸菌革命で、スムーズなお通じをあっさりとりもどしました。その体験をつづっています。このサプリの魅力もていねいに解説していきます♪ もっとくわしくアイコン
ニキビと肌荒れの治し方肌荒れやにきび、こんなに簡単に治るのか!?
ご存知ですか? 肌荒れやニキビ、吹き出物は恐るるに足らず。高価な化粧品なんてもういりません。自分磨きのために好き放題お金を使える独身女性たちに負けじと輝く方法がこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ もっとくわしくアイコン
便秘速攻解消便秘を即効で解消する奥の手
このブログでご紹介している便秘解消法で、普通の便秘なら尻尾を巻いて逃げだすことでしょう。ただひとつだけ難点が。即効性がありません。1~2週間はかかります。「待てない!」という方に、とっておきの秘策をご紹介(^-^)v もっとくわしくアイコン

☑ この記事もよく読まれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です